読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明々後日はストライク 第2章?

ボウリング以外のことがメインになりつつあるブログ (^_^;)

スマホをSIMフリースマホ+MVNOに変えたよ ~端末(ZenFone 5)編~

 今日は非常にいい天気で、10度を超えた金沢です。少しずつ春が近づいているのでしょうか。
 今日はスマホ本体について。

 NifMoのスマホセットで提供されているのは、1/24現在、ASUS ZenFone 5 (A500KL) の16GBモデルのみです。
 昨年11月から日本向けに正式に発売されたものです。
 16GBモデルは、税込みでも2万円台で、そのわりにスペックが高めでコストパフォーマンスが高いと言われている機種です。スペックやコストパフォーマンスについては、ググるといろいろ記事が出てくると思いますので、そちらも見てみてください。

 いろいろなMVNOが採用しているようですが、中には8GBのモデルのところもあるようです。
 これまでは、iPhone 5の16GBモデルを使っていました。いろいろアプリや音楽を入れていたら残り1GBを切るようなこともあり、容量もう少し大きいのがいいかとも思ったのですが、ZenFone 5はMax64GBまでのMicro SDを使えるとのこと。
 そんなこともあり、自分で調達せず、割引もあるNifMoのスマホセットにしたというのもあります。

 クロネコさんが運んできてくれた箱をあけると、これが。

 

f:id:ta2ken1:20150117112325j:plain


 iPhone 5と同じくらいの大きさの箱でした。
 横側はこんな感じで、右端の銀色のやつは、剥がすと跡が残るシール。未開封であることがわかるようにしてあるんですね。iPhone 5はそんなことにはなってなかったかと。


 中身はこれだけ入ってます。

f:id:ta2ken1:20150117112855j:plain


 ACアダプタ、USBケーブル、イヤホンの他に説明書などの紙類。紙類は、iPhoneに比べると多めかと。

 本体の裏側。

f:id:ta2ken1:20150117113112j:plain


 今回、いい歳したおっさんが、レッドを選びました。昔から赤が好きだったもので…(^^ゞ
 ツルッとした仕上げではなく、ザラザラというかしっとりというか、そういう仕上げになってました。


 外箱は、本体の色に合わせたものになっているようです。細かい芸が。(^^)


 他に入っていたのは、まずはSIM。これがないと電話できません。(^_^;)
 docomoマイクロSIMです。初のdocomo回線です。SoftBankとくらべてどうなのか、違いがわかるかどうかわかりませんが、ぼちぼち気にしながら使ってみたいと思います。

f:id:ta2ken1:20150117112417j:plain


 他には、NifMoのスマホセットでおまけでついてきた、ケースと保護フィルムとクロス。使ってないです。(^^)

f:id:ta2ken1:20150117112512j:plain

 使いごこちは、もう少し使ってみてから。
 つづく…