読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明々後日はストライク 第2章?

ボウリング以外のことがメインになりつつあるブログ (^_^;)

スマホをSIMフリースマホ+MVNOに変えたよ ~あせった編~

昨日今日と青空が広がり、気温も高めの金沢です。
春が近づいていることを、少し実感できる天気になってます。今日の午後からまた天気は崩れるようですけども…(^^ゞ

今回スマホiPhoneからAndroidに変えた、キャリアからMVNOに変えた際に、ちとハマった/あせったことがあったので、残しておきます。

そんなにたくさんあるわけではなくて、2つです。

その2つというのは、

続きを読む

これなら続けられる!! かも (^_^;)

月曜、火曜と、最低気温が氷点下になり、道路もツルツルに凍って事故も多かった金沢ですが、今日は天気はあまり良くないものの、暖かく感じる一日でした。

 

この時期こちらは毎日天気が悪く、雨や雪が多いので、外での運動はなかなかできません。
そんなこともあり、室内で筋トレでもと思うのですが、なかなか毎日続ける根性がありません。(^^ゞ

 

特に腹筋が苦手な自分としては、これまでiPhoneのアプリを使うことでモチベーション上がらんものかと試したりしてきました。
それでも、なかなか続かなかったのですが、最近あるアプリの存在を知って使ってみたところ、自分にはあってるかも!!と。
そのアプリは、

 

続きを読む

スマホをSIMフリースマホ+MVNOに変えたよ ~ZenFone 5 / iPhone 5 比較編~

 昨夜は、寝ている最中にグラグラっと来まして、震度2だったようですが、いつもより長めの揺れでした。今朝起きて情報確認してみると、能登の方が震源で最大震度4、新潟や岐阜も震度1を観測するような地震だったようです。
 我が家は無問題、能登の方も被害はなかったのだと思います。(そんなニュースや記事を、自分が見てないってだけですけども…(^^ゞ)
 
 さて、SIMフリースマホ ZenFone 5 を使い始めて2週間経ちました。
 これまでは iPhone 5 を使っていたので、それと比較しながら使い心地を書きたいと思います。

 値段のわりにスペックがよいというWeb記事も多い ZenFone 5 ですが、iPhone 5 のスペックとの表を作ってみました。

続きを読む

花燃ゆ

暖かくなったと思ったら氷点下と、温度変化についていきづらいお年ごろには辛い日が続いております…(^_^;)

 

ここ数年は大河ドラマを見続けていますが、今年は井上真央主演ということで、是非見ねば!!と思いつつも、録画しただけで見れてませんでした。(^^ゞ


NHK大河ドラマ「花燃ゆ」

ようやく先週末にまとめて視聴。

吉田松陰さんのことを知っているようで知らないことばかりで、勉強になっとります。(^^)

松下村塾を、ずっと”しゅうかそんじゅく”だと思い込んでました。”しょうかそんじゅく”だったのですね。(T_T)

 

1話の杉文(井上真央)幼少期の子役の子が、井上真央にすごい似てるなあ~と思ったのは、自分だけ?

http://tvfan.kyodo.co.jp/wp-content/uploads/2014/12/d09ea05424aa985254440042f742a051-279x420.jpg

山田萌々香さんというそうな。

 

ドラマの方も、吉田松陰の妹にスポットを当てるという、今までにない試みで、どうなるのか楽しみです。

そうそう、ナレーターはシャアだそうで、その筋の人たちの中でも1話のとき話題になってたみたいですね。(^^)

スマホをSIMフリースマホ+MVNOに変えたよ ~端末(ZenFone 5)編~

 今日は非常にいい天気で、10度を超えた金沢です。少しずつ春が近づいているのでしょうか。
 今日はスマホ本体について。

 NifMoのスマホセットで提供されているのは、1/24現在、ASUS ZenFone 5 (A500KL) の16GBモデルのみです。
 昨年11月から日本向けに正式に発売されたものです。
 16GBモデルは、税込みでも2万円台で、そのわりにスペックが高めでコストパフォーマンスが高いと言われている機種です。スペックやコストパフォーマンスについては、ググるといろいろ記事が出てくると思いますので、そちらも見てみてください。

 いろいろなMVNOが採用しているようですが、中には8GBのモデルのところもあるようです。
 これまでは、iPhone 5の16GBモデルを使っていました。いろいろアプリや音楽を入れていたら残り1GBを切るようなこともあり、容量もう少し大きいのがいいかとも思ったのですが、ZenFone 5はMax64GBまでのMicro SDを使えるとのこと。
 そんなこともあり、自分で調達せず、割引もあるNifMoのスマホセットにしたというのもあります。

 クロネコさんが運んできてくれた箱をあけると、これが。

続きを読む

スマホをSIMフリースマホ+MVNOに変えたよ ~手続き編~

 今日はくもりから晴れという天気予報の金沢でしたが、朝から午前中いっぱいは雪が舞いました。まだ冬ですね。(^^)
 つづきは、手続きというか申し込みから手元に届くまでについて。

 前回の投稿に書きましたが、今回私は、去年の11/26に@niftyから届いた"NifMoご利用感謝キャンペーン"のメールをきっかけに申し込みをしました。
 このメールからだと、電話でしか申し込みができないように書かれていました。
 ネット上で見かけるバナーからの申し込みの場合は、インターネットから申し込みもできるようになっています。

 これが原因なのか、最初に12/20に電話で申し込んだのですが、@niftyのシステム上に申込情報が登録されず、年が明けても手続きが全然進まないうちに、MNP予約番号の期限が切れてしまいました。

 手続きが進まないことをカスタマセンターに問合せして、その応答が来て、手続きが進みだしたところから、スマホ/SIMが手元に届くまでの経過です。*の部分は、最初からインターネットで申し込みをした場合は、短縮されるかもしれません。

1)1/10 手続きスタート
 電話で連絡があり、MNP予約番号の期限が切れているため、有効な番号を教えて欲しいとのすっとぼけた電話がかかってきた。
 これまでの経緯を説明し、電話で申込済みの内容をシステムに登録し、インターネットで手続きが進められるように至急/責任をもって対応して欲しい旨伝える。(けっこうお怒りモード)
 2時間後、明日の朝にはインターネットで手続きが進められるように、申込内容をシステムに登録しますとの電話連絡あり。

2)1/11 本人確認書類 を手続き用Webページからアップロード
3)1/12 MNP予約番号 を手続き用Webページから登録
 必要な情報がすべて揃った後、その後の手続が進められるとのことだったので、キャンペーンの割引情報も登録されたのを確認してからMNP予約番号を登録しました。(心配症なもので…(^^ゞ)

4)1/13 JACCSからショッピングクレジットの手続きの封書が届く(*)
 スマホについては、24回の分割払いを選択しました。
 この場合、@niftyに支払いをするのではなく、JACCSのショッピングクレジットになるとのこと。
 その契約に必要な情報を電話で確認させてもらう旨の封書でした。
5)1/14 JACCSから電話あり(*)
 以下のようなことを電話で聞かれました。10分程かかりました。
  ・申込者に関する確認事項
  ・申込者付帯事項(世帯状況とか勤め先とか)
  ・申込商品の確認(商品、金額、支払い方法とか)
 最初からインターネットで申し込みした場合は、契約に必要な情報の登録もWeb上でできるようなので、私の例で言うと、1/11の時点で登録できたと思われます。
 ここまでの情報が全部終わらないと、MNPや商品の発送の作業には入らないようです。

6)1/15 10時過ぎ MNPの手続きを始める旨のメールが届く
7)1/15 12時過ぎ 気づいたらiPhoneが圏外になっていた
 MNPの手続きが進んで、SoftBankの契約を解除したということでしょう。

8)1/16夜 発送した旨のメールが届く

 クロネコさんが担当。
 荷物お問い合わせシステムで確認すると、16時過ぎに町田小山ヶ丘センターで発送されたようになってました。

9)1/17 11時前 クロネコさんがスマホとSIMを届けてくれた

 MVNOの場合、ほとんどの事業者では店頭での対応をしていないため、MNPをした場合、電話が使えない期間が発生します。
 自分の場合、仕事で電話をかけることもないため、あまり抵抗なく申し込みしましたが、ずっと電話が使えないといけない人は要注意ですね。
 今回の私の場合は、まる2日間使えなかったことになりますね。電話をかけることもかかってくることもほとんどなく、家に帰ればiPhoneWiFi接続して使えていたので、特に問題なしでした。

 一部の事業者では店頭での対応をしていますが、それでも東京じゃないとできないとか、この部分はもっと利用者にとって便利になるようにしてほしいところですね。

 12/20~1/10まで約20日間、まったく手続きが進まなかったのがなんだったのか?というくらい、その後はあっさりと進み、1週間で手元に届きました。
 最初からインターネットで申し込みした場合は、もっと短くなりそうな気がします。

 つづく…

 

スマホをSIMフリースマホ+MVNOに変えたよ ~費用編~

 今朝は朝起きるとうっすら白くなっていたので、日中も降ったりするのかと思っていたら、青空が広がり窓際でひなたぼっこが気持ちいい1日でした。
 それでは、昨日のつづきで、今日は費用面について。

 NifMoスマホセットを選んだもう1つの理由として、去年の11/26に@niftyから"NifMoご利用感謝キャンペーン"のメールが来たことがあります。
 @niftyの接続サービスを利用中で、スマホセットを申し込むと、月々700円割引を24ヶ月してくれるというもの。
 
 それを利用しての月々の費用が、以下のようになります。

  データ通信(2GBプラン)     : 900円(税抜)
  音声通話対応         : 700円(税抜)
  スマホ分割払い        : 1297円(税抜)
  NifMoあんしん保証       : 380円(税抜)
  NifMoご利用感謝キャンペーン  : -700円(税抜)
  @nifty光回線利用割引     : -200円(税抜)
  消費税            : 190円
  合計             : 2567円

 NifMoあんしん保証は、36ヶ月保証が受けられる=36ヶ月払うということで、それなりの額になっちゃいますが、保険のつもりで入っときました。
 スマホは24回分割なので、自分で調達すればもっと安くなるようなのですが、どちらの割引も24ヶ月受けられるということで、その分がスマホ代の割引と考えれば、自分で調達した時よりも安く入手できると考えることにしました。

 一方、これまでのSoftBank iPhone 5での月々の費用は、以下のようになってます。
  ホワイトプラン        : 934円(税抜)
  パケットし放題フラット    : 5200円(税抜)
  S!ベーシックパック(i)     : 300円(税抜)
  消費税            : 514円
  合計             : 6948円

 今回MNPしたので、それの費用がかかっています。
  SoftBank MNP転出手数料    : 2000円(税抜)
  SoftBank ホワイトプラン解除料 : 9500円(税抜)
  NifMo登録手数料        : 3000円(税抜)
  消費税            : 1160円
  合計             :15660円

 ホワイトプランの解除料がイタイのですが、次の更新月が来年2016年の2月だったので、月々の費用の差を考えれば、4ヶ月で回収できるということでMNPしました。

 NifMoの登録料については、
  


NifMoホームページ限定キャンペーン(VC) | スマホならNifMo


だと、3000円キャシュバック(条件あり)があるようなので、実質無料ですね。

 つづく…

スマホをSIMフリースマホ+MVNOに変えたよ ~はじめに~

 この冬は長期予報に反して寒い冬になってますね。
 年末年始にドカッと降った後、ほとんど雪は降ってない金沢でしたが、今日はときどき吹雪のようになってます。
 
 と、天気とは関係ないのですが、スマホiPhoneからAndroidに変え、キャリアも変えるにあたって、先人の方の情報を参考にさせてもらい大いに助かったので、自分も僭越ながら記録を残しておこうと思います。どなたかのお役に少しでもなれば…。
 
 自分のスマホ遍歴は、
  2009年12月 iPhone 3GS でスホデビュー。キャリアはガラケー時代のSoftBankを継続。
  2012年10月 iPhone 5 に機種変更。キャリアはSoftBankのまま。
iPhoneを使ってきました。

 

 去年の秋にiPhone 6が発表され、下取りキャンペーンなどもあり、実質負担0とか月数百円の機種負担ということなので、機種変更しようかな~とも考えました。
 一方で去年は、大手3キャリアに比べて格安の電話もできるサービスを提供する、いわゆるMVNOがどんどん出てきました。
 4月にはイオンスマホが登場し、通信速度や1ヶ月の上限通信量が低いなあと思っていたら、9月にはLTE対応/月間2Gバイトまでのサービスを始めました。
 秋からどんどんいろんなところからサービスが発表され、
 10月 楽天モバイル (楽天)
 11月 NifMo (@nifty)
といったものもスタートしました。

 

 いろいろみていると、通信速度や月間通信量上限がいままでと変わらない使い勝手のものが、1ヶ月の料金が大手3キャリアに比べて半分以下になりそうなこともあり、本格的に移行を検討しました。
 ほんとにたくさんの会社がいろいろなプランを提供しているので、それらを比較する情報を提供しているサイトをみて、検討してみました。
 参考にしたサイトは、以下のようなところです。

 いろいろ検討した結果、
  

  スマホならNifMo(ニフモ)

スマホセットに変更することにしました。

 

 選んだ理由は、
 ・MNPで電話番号そのまま移行できる
 ・今までと同様の使い勝手(通信速度、月間通信量上限)
 ・今までより1ヶ月の料金が半分以下
 ・WiFi接続サービスも付加(対象通信量削減の一助)
といったところです。
 スマホセットにしたのは、SoftBankiPhoneでは、現状選択肢がほぼないので、スマホもSIMフリーのものにするためです。

 

 つづく…

おおあれ

とんだご無沙汰でした。

前回更新から2年以上の月日が… (^^ゞ

外はあまりにすごい荒れた天気だったもので、ブログを更新してみようかと思いました。意味不明…。

雪は降っていませんが、風がゴーゴーと台風の時より強く吹いています。
家が吹き飛びそうなくらいの勢いで。

明日からは雪になるって言ってるし…。

 

いいことないかな~。(^^)

光回線開通

2ヶ月以上ご無沙汰してました。(^_^;)

まだまだ暑い日が続きますが、私の家の周りではあちこちの田んぼで稲刈りが始まり、窓を開けて車を走らせていると、稲を刈った後の田んぼのにおいがいっぱいです。嫌いなにおいじゃないです。

さて、前回ブログを書いたのは、稲沢グランドボウルに行きますってやつですが、行ってきましたよ。

初日の6ゲームを終わってアベ199ジャストと、ABBFの大会での自己最高記録を更新できるかと思っていたのですが、2日目の3ゲームでずっこけ、9ゲームトータルで1717ピン、アベ190.8としてしまい、自己記録をまたも更新できませんでした。_| ̄|○

自己記録は、6年前に初めてABBFの大会に参加したときの9ゲーム1720ピンで、自分に_| ̄|○でした。

ま、そう言っても仕方がないので、ここ最近は、再現性を上げるための体の使い方の変更に取り組んでいます。
まだ成果という感じに繋がっていないので、ここら辺の話はまた次の機会に。

 

そんで、今日はボウリングのネタではないんですが、インターネット回線について、え?と思ったり、ふーんと思ったりしたことを書いてみます。

我が家ではずっとADSL回線を使っていました。

プロバイダは@niftyで、回線事業者は地元の電力会社系列のHTNetという会社が提供するADSLで、回線速度は24Mのものを使っていました。
某元国営の会社やその代理店から、光回線の勧誘の電話がガンガンかかってきていた時期もあったのですが、インターネット回線と電話回線の料金の合計がADSLより安くなったらこっちから申し込むからと断っていました。

 

だったのですが、今年の6月頃、@niftyからお知らせが。

9月末で@niftyはHTNetのADSLのサービスの提供を終了するというお知らせ。
最初は、ADSLが廃れて、HTNet自体がADSL事業から撤退するのかと思ったのですが、そういうことではなさそうで、@niftyがHTNetのADSLのサービスを扱わないということらしい。

そこでまず、え?だったのですが、@nifty以外のプロバイダに変えるのも非常に面倒に感じてしまい、かといって、今更フレッツADSLに変更するのもなあ…ということで、光回線を検討し始めました。

 

我が家のところでは、光回線として、NTTとau(KDDI)のサービスが提供されているようで、通信速度も速く、料金も安くなっているauひかりを検討し、@niftyのWebサイトから申し込みをしました。

その際にも、我が家のある町一体はサービス提供地域になっていることを確認していたので、問題ないかと思っていたら、KDDIから、経路の一部に光回線を使用できない箇所があり、サービスを提供できないと連絡がありました。またもや、え?

もうみなさん光回線に移行されているのかもしれませんが、もし今後移行を考えられている方は、

プロパイダからの申し込み時にサービス提供地域になっていても、回線事業者の調査でNGになる場合がある

ことを頭の片隅に入れておくと、ショックが少し和らぐかと思います。(^^ゞ

 

それがわかったのが、お盆前のことです。(申し込みしたのが8月の頭だったんですけどね)

で、回線スピードが下がって、少し値段も上がるので、ぜひとも避けたかったのですが、9月末まではもう時間もないので、やむを得ずNTTの光回線の方に申し込みました。

こちらはサービス提供可能となったのですが、ということは、NTTがKDDI光回線使わせないところがあるということなのでしょうかね?不思議。

 

それで今日工事が行われました。
工事は1時間で終了。

かみさんの実家は何年か前にNTTの光回線にしていたのですが、終端装置とルーター?とひかり電話と3つの黒い箱が電話機の横に並んでいたので、我が家の今の電話台にはのりきらんぞと、どうしたもんかいなと、かみさんに邪魔なもん増えたと文句言われそうだと、もろもろ心配していたわけです。(^_^;)

だったのですが、ここは杞憂に終わりました。

こんなのが1つだけ設置されました。

f:id:ta2ken1:20120908173822j:plain

 左側のやつです。

工事のお兄さんに聞いたら、大きさは大きくなったけれど、1つに統合されたとのことでした。
光回線の終端装置とLANのルーターとひかり電話の3つの機能が1台に詰め込まれています。

 

インターネットへの接続も、置いていったCD-ROMをパソコンに突っ込んで、事前に送付されてきていた資料に書いてある内容を出てきた画面に入力しながら進めていったら、あっさりとつながりました。\(^o^)/

回線スピードの方は、

工事前(ADSL 24M)
 下り:約8Mbps
 上り:約1Mbps

工事後(フレッツ光 200M) 
 下り:約24Mbps
 上り:約24Mbps

となりました。(BNRスピードテストでの結果)

下りはもうちょっといってくれるのかと期待もしてましたが、3倍になっているので、ウエブブラウザでの表示やファイルのダウンロードも早くなっているのは感じれましたし、特に不満はなし。
上りはファイルアップロード時の体感が全然変わって、非常に快適になりました。

 

YouTubeでの動画再生はまだやってみてないので、そこら辺ももう少し試してみたいと思いますが、何か設定等変えると、スピードはもう少し上がったりするのですかね?